難波の学生でも登録できる?おすすめの人材派遣会社の詳細

> 難波の学生でも登録できる?おすすめの人材派遣会社

難波の学生でも登録できる?おすすめの人材派遣会社

・学生でも派遣会社に登録することは可能なのか?

高校生でもアルバイトをすることができるところが多いので、派遣会社も学生から登録できるのではないかと考える人も多いのではないでしょうか。こればかりは人材派遣会社によって異なってくるため、必ず「登録ができる」とも「登録は無理」とも言えません。
ただ、一般的には大学生はともかく、高校生で派遣会社に登録するのは難しいと考えた方がいいでしょう。

大学生でも登録可能な場合、やはりある程度条件が厳しくなることもあるようです。基本的に人材派遣会社は「アルバイト」ではなく「派遣社員」として人材提供をするのが一般的なので、仕事優先でできる人を求める傾向があります。いくら登録ができたとしても、大学生が優先するのは学業なので紹介してもらえる企業も少なくなるのです。絶対に紹介してもらえないわけではないこと、人材派遣会社によっては大学生でも他の人と変わらない仕事を紹介してもらえるなどがあるので、目安程度に考えておいてください。

・第1位 株式会社チャージ

株式会社チャージは大学生の登録も可能な人材派遣会社です。
本社が大阪であり、難波支店もあるので難波エリアで働きたい人にオススメです。派遣会社に初めて登録する時は、なかなか不安や緊張が大きいと思いますが、株式会社チャージは担当の人がしっかりとサポートをしてくれるので、不安や緊張も軽減することができます。

他の人材派遣会社に登録していても登録することは可能なので、他の会社で思うような仕事と巡り合えない人などは株式会社チャージにも登録してみてはいかがでしょうか。
インターネット上でも、担当のサポート力や仕事への満足度などが高いとの口コミがあるので、安心して登録ができるのです。

基本的に勤務地は登録店舗から近い場所を紹介してもらえるので、基本スタイルは直行・直帰となります。人材派遣会社に立ち寄ってから会社に行く、帰宅する、ではないので比較的負担が少ないと言えます。自分で仕事先を見つけることもできるのに、なぜ人材派遣会社に登録する人が多いのかというと、仕事に関する相談や機材を壊した時などのサポートがしっかりしているからです。働く人がマイナスになる出来事があったらすぐに対応してくれるので、バックボーンがあるというだけで働く人も安心できるのです。

・第2位 株式会社スタッフサービス

人材派遣会社の中でも知名度が高いのは株式会社スタッフサービスです。登録資格は高卒以上、もしくは同等程度の能力がある人となっています。フルタイムや長期で働ける人を募集していることもあり、大学生の場合はフルタイムは難しくても「長期」というポイントで該当する人がいるのではないでしょうか。高卒以上と書いてあるので、高校生の人材派遣会社登録は無理と考えましょう。大阪難波にも登録センターがあるので、比較的多くの人が活用しています。大阪と言っても広いのですが、梅田、堺、京橋などそれぞれのエリアに登録センターがあるので、そのエリアに特化した職業を紹介してもらうことが可能です。

株式会社スタッフサービスは取引先件数が3万件以上であり、常に紹介してもらえる企業があることで有名です。取引先の数だけではなく、しっかりとしたサポート体制も株式会社スタッフサービスの特徴のひとつです。大学生で派遣会社に登録する場合、経験不足に悩む人が多くいます。そんな時も、登録者の目的やレベルに応じた講座などでスキルアップを図ってくれるのです。ただ仕事先を紹介するだけではなく、スタッフひとりひとりが真剣に対応してくれるのも評判の良さのひとつと言えるでしょう。

人材派遣会社を選ぶのは、働く側の自由ですが、きちんと実態を見極めないと大変なことになります。特に驚くような詐欺の手法が横行している時代であり、人材派遣会社も「仕事を紹介する」ということで悪用されていたケースもあります。例えば、仕事を紹介するたびに紹介料が発生する、最初に大きな金額が必要となる、という条件を言ってくるところもあるのです。もちろん、これらは詐欺の可能性が高いので注意しましょう。特に大学生などは社会経験がないこともあり、騙されやすい人がいるのも事実です。人を疑うことばかりしてもいけないと思うのですが、いざという時に自分を守れるのは自分だけです。「あれ? これっておかしくない?」と思うような人材派遣会社があったら注意しましょう。

今回紹介した2件はインターネット上でも評判が良く、しっかりサポートをしてくれる会社として有名なので安心してください。他にも難波には多くの人材派遣会社があるので、他の会社も比較して決めてみてはいかがでしょうか。人材派遣会社も会社によって異なる特徴を持っています。福利厚生やサポートなども若干の違いがあるので、安易に決めるのではなくきちんと比較をして、自分が受けたいサポートを提供している会社に登録をしましょう。